新 Lafu Nature

野鳥や山野草・風景など自然がいいんです

深度合成-ショウジョウバカマ  


ショウジョウバカマが咲き出しました。カメラ機能にある深度合成の機能を確かめるには絶好の被写体です。
最手前から少しずつピントをずらした8枚の画をカメラ内合成してくれるというものでその間隔は1~10のステップで選択できます。
このステップがなかなか厄介でレンズ毎(焦点距離)や絞りによって違うようでまぁ慣れで!としか言いようがありません。

通常撮影(それぞれ上の写真)と深度合成撮影の両方を比較してください。
 レンズはいずれも Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO  

syouzyoubakama12.jpg
通常撮影:焦点距離 16㎜(35mm判換算) 絞り F3.2
syouzyoubakama13.jpg
深度合成撮影:焦点距離 16㎜(35mm判換算) 絞り F3.2 フォーカスステップ5

syouzyoubakama10.jpg
通常撮影:焦点距離 16㎜(35mm判換算) 絞り F3.2
syouzyoubakama16.jpg
深度合成撮影:焦点距離 16㎜(35mm判換算) 絞り F3.2 フォーカスステップ2

☟手前の蕊から奥の花びら全体にまでピントが合っているのがわかります。深度合成ならではないでしょうか。
syouzyoubakama17.jpg
深度合成撮影:焦点距離 16㎜(35mm判換算) 絞り F3.2 フォーカスステップ2

ブログランキングに参加しました。
クリックしていただけたら嬉しいです。


写真(植物・花) ブログランキングへ
スポンサーサイト



▲Page top