新 Lafu Nature

野鳥や山野草・風景など自然がいいんです

タケシマラン  

タケシマランがユリ科でよかった。これがラン科だなんて云ったらどうしよう…。
 地味~な花なんですがけっこう惹かれるんですよねぇ~。
P5230145-m.jpg
P5230147-m.jpg
P5230185-m.jpg
P5230188-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

ミツバオウレン  

朝露をたっぷりと浴びたミツバオウレン、まぶしいくらいの朝日に照らされ素晴らしい光景なのですが、写真に収めるには難しすぎる、厳しすぎる…。
 いったんは逃げ出し諦めかけたのですが、写友たちの執拗な粘りと根性の頑張りを見習って再度挑戦してみました。
EM120160523_02-m.jpg
P5230003-m.jpg
P5230005-m.jpg
P5230008-m.jpg
P5230010-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

イワカガミ  

早朝の野反湖はとにかく寒かった!が魅力いっぱい。とうがらし入りではなかったが特性ののおにぎりをほおばり、コッヘルでコーヒーも沸かす。ここでのワークショップでは朝露いっぱいのワレモコウを撮ったそうな。きょうはそんな条件にぴったり。
 イワカガミも朝露いっぱい浴びているのだがそれを撮るにゃあちょっとばかし腕が足らなかったようだ。
P5230012-m.jpg
P5230016-m.jpg
P5230019-m.jpg
P5230021-m.jpg
P5230023-m.jpg
P5230024-m.jpg
P5230123-m.jpg



写真(植物・花) ブログランキングへ

シラネアオイ  

念願だったシラネアオイ、写友の案内でやっとその姿を撮ることができました。感謝感謝!
 今回はこの花のための群馬花旅と云っても決して言い過ぎではありません。それだけにこの群生を見せられた時には嬉しさのあまり思わず微笑んでしまいました。そして充分すぎるほど時間を楽しませていただきました。
EM120160523_05-m.jpg
EM120160523_07-m.jpg
P5230056-m.jpg
P5230058-m.jpg
P5230065-m.jpg
P5230067-m.jpg
P5230068-m.jpg
P5230069-m.jpg
P5230070-m.jpg
P5230072-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

イナモリソウ  

イナモリソウが咲きだした!って情報をいただき出かけてきました。まだまだはしりでしたが日当りのいいところではきれいな顔を見せてくれました。
P5210011-m.jpg
P5210017-m.jpg
P5210021-m.jpg
P5210045-m.jpg
P5210041-m.jpg
P5210049-m.jpg
P5210050-m.jpg
P5210051-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

カキノハグサ  

カキノハグサ、葉が柿の葉に似ているってことだが、この色を見逃すわけにはいかない。
極端なようですがこの色がなかったらこの花を撮ろうという気になれない。そんな気持ちわかってもらえるかな~。
おいしそうな柿色、この色なんですぞぉ!
P5210030-m.jpg
P5210023-m.jpg
P5210033-m.jpg
P5210034-m.jpg
P5210036-m.jpg
P5210038-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

ミヤマハコベ  

この地方ではミヤマハコベはごくごく普通にみられます。なかなか主役となってモデルになることは少ないんじゃあないかな?
 きょうは”あきみちゃ”が真剣に撮ってやっからな!ってな訳でたくさん撮っちゃいました。

P5180165-m.jpg
P5180171-m.jpg
P5180177-m.jpg
P5180179-m.jpg
P5180251-m.jpg
P5180252-m.jpg
P5180254-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

タチカメバソウ  

タチカメバソウ、なかなか厄介な奴でして、あちこちたくさん咲いてはいるんですがなかなかきれいな子がいないんです。どうしたんでしょう、盛期だと思うのですが花が痛んでしまって…。前日の雨のせいでしょうか? それにしてもなかなかうまく色が出ません。WB,色温度だけではどうしようもありません。
P5180209-m.jpg
P5180216-m.jpg
P5180211-m.jpg
P5180213-m.jpg
P5180223-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

コケイラン  

今年はもう会えないのでは…?となかばあきらめかけていたのですが、ここでは我々を待ってくれていた子がいるじゃあありませんか。
 コケイラン、最近はルートが違うためなかなかあの群生にはあえませんが たくさんあればいいってもんじゃありませんよね。
P5180240-m.jpg
P5180243-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

サイハイラン  

ここは地元の方たちが保護活動をされているところだと思いますが花探しのツーリング中に出会うことができました。サイハイラン、初めての出逢いにもう感激! 
 秋口に野鳥を撮りによく来るところで時期をずらしてくるのもいいもんですねぇ~。
P5200001-m.jpg
P5200006-m.jpg
P5200007-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

▲Page top