新 Lafu Nature

野鳥や山野草・風景など自然がいいんです

イソスミレとアマナスミレ  

昨年は撮り損ねてしまったイソスミレとアマナスミレ、降り出した雨もものともせず頑張って撮ってきました。
 どなたかのブログで紹介された足跡だけがたよりでしたがよくもまあたどり着けたものです。スミレの臭いがしたんですよねぇ~、迷わずたどり着くことが出来ました。
ひろく広く撮りたいので魚が絶好です。もうすこしゆとりを持って撮りたかったなあ~。
P4130375-m.jpg
P4130372-m.jpg
P4130373-m.jpg
P4130376-m.jpg
P4130377-m.jpg
P4130386-m.jpg
P4130391-m.jpg



写真(植物・花) ブログランキングへ

ミヤマカタバミ  

昨日に続いてのミヤマカタバミ。きょうは隣の県の沢添いに咲いていたものです。
 ここもピンクのものがほとんどで、背景に沢を意識するのですがなかなか簡単ではありません。魚にはフィルターが使えないのでなおさらです。
P4260889-m.jpg
P4260909-m.jpg
P4260937-m.jpg
P4260941-m.jpg
P4260942-m.jpg
P4260943-m.jpg
P4260957-m.jpg
P4260971-m.jpg
P4260972-m.jpg
P4260981-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

ミヤマカタバミ  

この花が大好きという方には申し訳ないくらいミヤマカタバミ(カタバミ科)が咲き乱れている。カタクリへの道中、道路沿いから私っしらに声をかけるかのように…。
 我等の地方では白いものがほとんどですが此処ではピンクは当たり前。ついついそっちに目がいってしまう。
他の沢で出逢った彼女たちと二日続けてブログアップいたします。
P4120101-m.jpg
P4120106-m.jpg
P4120147-m.jpg
P4120149-m.jpg
P4120153-m.jpg
P4120157-m.jpg
P4120165-m.jpg
P4120167-m.jpg
P4120188-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

イワウチワとギフチョウ  


 いつもなら先生は早々に向きを変え引き返してしまう。しかし今日の先生はいつもと違う。「もう引き返そう」、「もう向きを変えよう」と云ったってなかなか聞き入れてくれない。どんどん先へ先へと車にムチを入れる。とうとう怪しげなところまで来てしまいました。

 ここは〇〇源流。コシノチャルメルやミヤマカタバミ、キクザキイチゲにイワウチワ、ケイリュウタチツボなどなど賑やかな沢だ。ギフチョウも飛び交う。“此処でとらにゃぁどこで”ってんで荒狂うようになってしまう我等でした。
 そして反対側の斜面にイワウチワの群落を見つけた時にはそれはもう想像すらできない我等撮影隊でした。

P4130292-m.jpg
P4130293-m.jpg
P4130286-m.jpg
P4130288-m.jpg
P4130297-m.jpg
P4130298-m.jpg
P4130303-m.jpg
P4130309-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

アズマシロカネソウ  

ことしはいろんな花の開花がまちまち、極端に早いものもあるようでアズマシロカネソウの花の状態には不安一杯の紀行でした。
前日にカタクリがすでに終焉を迎えていただけになおさらただこの花は生きが長い?ようでそれだけが望みの種でした。
 花は日が射し込み温度が上がって来ないと蕾を開いてくれません。日の回ってくるのを待っての撮影でした。
それでもいまいち開花が進んでくれません。わずかに開いてくれた子を狙っての撮影、おなじアングルのものばかりになってしまいました。
P4130348-m.jpg
P4130317-m.jpg
P4130330-m.jpg
P4130342-m.jpg
P4130344-m.jpg
P4130347-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

トキワイカリソウ  

この地方(日本海側)では北と南で花の色が違う。はじめは別々の種類かと思ったのですが葉の様子など同種のトキワイカリソウであると教えて頂きました。このトキワとは一年を通じて葉が落ちないので常盤と名付けられたようですね。
P4120072-m.jpg
P4120074-m.jpg
P4120138-m.jpg
P4120143-m.jpg
P4230711-m.jpg
P4230713-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

ヤマルリソウ  

調べて見たら今期三度目なんですねぇヤマルリソウ。まったく進歩が無いんだからもうイヤになっちゃう。
P4120126-m.jpg
P4120116-m.jpg
P4120117-m.jpg
P4120038-m.jpg
P4120124-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

ミチノクエンゴサク  

まさかこんなにも群生するミチノクエンゴサクに出会えるなんて思いもしませんでした。白やブルーやピンクのものまで、もう夢中になってしまいました。
P4130219-m.jpg
P4130220-m.jpg
P4130223-m.jpg
P4130224-m.jpg
P4130225-m.jpg
P4130229-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

カタクリ  

さあいよいよきょうから北陸紀行。

 まずはなんといってもカタクリ。なんせ一日目はこの花が目的なんですから…、この花を載せないわけにはいきません。
しかしあまりにも来るのが遅すぎました。群生するカタクリはとうに時期を過ぎ写真に撮ることは出来ませんでした。
 どうしても諦めきれずあちこちに点在する老けた彼女を探したのでした。
P4120014-m.jpg
P4120017-m.jpg
P4120020-m.jpg
P4120204-m.jpg
P4120202-m.jpg
P4120198-m.jpg
P4120211-m.jpg
P4130274-m.jpg


写真(植物・花) ブログランキングへ

愛宕様の桜  

斉田さん(NHK天気予報士)の予報ではきょうは快晴!のはずだったんですがここはいまにも降ってきそうな曇天。これじゃぁ折角の愛宕様も微笑んでくれません。名古屋からタクシーで駆けつけた御仁も渋ッ面、色が出ませ~ン。
P4180071-m.jpg
P4180065-m.jpg
P4180077-m.jpg

▲Page top