新 Lafu Nature

野鳥や山野草・風景など自然がいいんです

セリバオウレン  

此処に咲くのはセリバオウレンだと云う。葉の特徴、2回3出複葉もなんとか確認できた。わが地方のコセリバとは明らかに違う。こんどはウスギに会いに行きましょう!
P2241543-m.jpg
P2241546-m.jpg
P2241550-m.jpg
P2241580-m.jpg
P2241583-m.jpg
P2241586-m.jpg
P2241591-m.jpg
P2241627-m.jpg


スポンサーサイト

二ヵ所のバイカオウレン  

此処ではもう一つの花バイカオウレンも目的の花のひとつでした。毎年一般公開が待ち遠しく、この日を楽しみにしていたのは私だけではないようです。バイカオウレンはことし初見とあって二ヵ所も回ってしまいました。
P2241567-m.jpg
P2241568-m.jpg
P2241613-m.jpg
P2241614-m.jpg
P2241615-m.jpg
P2241619-m.jpg
P2241620-m.jpg

橋杭岩の  

親戚の不幸のため串本までいくことになり、それならば此処橋杭岩の写真をぜひと思い立ったのでした。本当ならばここで星景写真をと狙ったのですが、遠い遠い、刻々と時間は過ぎてゆきもう日の出間近、残念ながら星景には間にあいませんでした。日の出だけは拝めたのですが、ちょっとレンズは短め、杭で(悔い)の残る思いでした。
P2210003-m.jpg
P2210009-m.jpg
P2210030-m.jpg
P2210039-m.jpg

フキノトウ  

ことしはなかなかフキノトウに巡り合えない。まだまだすこし早いのかも知れないがやっとそれらしき情景の一輪に巡り合えることが出来ました。
P2210331-m.jpg
P2210334-m.jpg

菜の花  

遠くから菜の花の黄色がまぶしいくらい目に飛び込んできた。幸先よい一日のスタートだ。まずは腹ごしらえをしてチャレンジだ!魚なんていらないよぉ~。
P2200437-m.jpg
P2200439-m.jpg
P2200446-m.jpg

キジムシロ?  

はじめから厄介な花を撮ってしまった。やっかいと言っても自分が知らないだけなのだが…。キジムシロで良いのだろうか?他の候補も2~3浮かんだのだが。どなたか助けてぇ~。この手の花にはお手上げだ。少し暖かくなったと思えば日射しが強すぎる。贅沢なもんだ。
P2200505-m.jpg
P2200510-m.jpg
P2200513-m.jpg
P2200520-m.jpg

大イヌと仏の座  

またまた性懲りもなくオオイヌノフグリとホトケノザです。だって行くといころ目に入ってくるのはこの花ばかり。待ち遠しいよぉ~って思うのはアッシだけでは…。
P2200451-m.jpg
P2200453-m.jpg
P2200459-m.jpg
P2200462-m.jpg
P2200466-m.jpg

しつこくコセリバオウレン  

こんだけしつこく撮り続けりゃあちったぁまともなものがあるんじゃあないか?と思いたいのだが…。
このコセリバオウレンだけはよっぽど背景に気をつけないとまともなものにならない。それと絞りもすぎては決していけないが、開け過ぎてもいけない。超厄介な奴だ。後はどれだけ綺麗な子に会えるかどうかだ。
P2121461-m.jpg
P2121465-m.jpg
P2121467-m.jpg
P2121483-m.jpg
P2121489-m.jpg
P2121490-m.jpg
P2121491-m.jpg

ミスミソウ  

今季やっとミスミソウに出会うことが出来ました。皆さんのブログに触発され気を揉むおもいはもう限界でした。荷物を極力軽くし体力の消耗による気力の喪失だけは避けなければと意気込んできました。
腹回りがまたすこし大きくなったのもきつい原因なのでしょうか。
P2121496-m.jpg
P2121500-m.jpg
P2121510-m.jpg
P2121518-m.jpg
P2121526-m.jpg
P2121528-m.jpg

P2121532-m.jpg

ツグミ  

雪が降って来た。ボタンのような降る雪を背景にと願ってみたがまったく話にならない。腕が悪いのかレンズが長すぎるのかそれとも絞りを合わせられないのか。それにしてもツグミたちは何を警戒しているのか、落ち着かない。
P2090347-m.jpg
P2090376-m.jpg
P2090385-m.jpg
P2090425-m.jpg
P2090432-m.jpg

▲Page top