新 Lafu Nature

野鳥や山野草・風景など自然がいいんです

おでんしゃ  

ことしも一年ありがとうございました。
きょうは先日今年最後の運行を終えた「おでんしゃ」です。
60枚の比較明合成したものですが、一枚あたりの露光時間が短すぎて車が軌跡になっていません。おでんしゃばかりに気をとられてしまい大失敗です。そうそう思うようにはいきませんね。(カメラのコンポジット撮影ではありません)

ことしは星景写真にも足を踏み入れてしまいました。気の多い“あきみちゃ”ですが来年もよろしくおねがいいたします。

おでんしゃ_1-m

豊橋駅前のイルミネーション  

久しぶりに豊橋の駅前に行ってきました。イルミネーションを撮ることはあまりありません。ことしは青色LEDが超話題になりましたのでちょっと意識をして狙ってみました。
cocora-1-m.jpgcocora-2-m.jpgcocora-3-m.jpgcocora-4-m.jpgPC270003-m.jpg





シリウスの横の「おおいぬ」も  

此処まで来ると星空も綺麗になってくる。きょうは冬の三角シリウスの脇のおおいぬやうさぎまでもはっきりと確認できる。
ISO感度1250まで上げて撮ってみた。
PC270122-m.jpg

菜の花と次郎柿  

じつは此処へは次郎柿の背景の星空を狙って下見に行って来た時のものなんですが、あえなくその狙いは簡単に打ちのめされてしまいました。すぐ後ろに街路灯があったんです。どうしようもありません。あえなく退散でした。
PC250091-m.jpgPC250095-m.jpg

ふたたび黄柳野へ  

またまた黄柳野にやってきました。ここはお気に入りの場所なんです。きょうは北斗七星がきれいに、木星も見事な輝きを見せてくれます。
PC270110-m.jpg

三ツ口池のオリオン  

30秒あけて見たのだがそれでも豊橋では明るすぎるのでしょうか。月明かりもなく条件は悪くないと思うのだが…。
このレンズではソフトレンズも付けられず、赤道儀がいっそう欲しくなるのでした。サンタさんはもう来ないのでしょうか?
PC250101-m.jpg

面の木の雪景  

今回の「雪景色をもとめて」の行程では思った以上に雪は少なかったが気温が低かったのと風が非常に強かったのか思いがけない雪の造形に出逢うことが出来ました。ここ面の木園地でもブナの木の幹に吹き付けられて出来たであろう雪の塊が印象的でした。

PC190012-m.jpg
PC191291-m.jpg
PC190015-m.jpg
PC190022-m.jpg
PC190023-m.jpg
PC190025-m.jpg
PC190026-m.jpg
PC190030-m.jpg
PC190031-m.jpg
PC190033-m.jpg

新野の雪景色  

新野峠を越えてしばらくすると新野の町並みが見える。その向こうには南アルプス?、〇〇山が雪化粧をしている。  なんと素晴らしい光景であろう。 車を止め脇を流れる小川からはベニマシコの鳴き声が…、最高の場所で最高のポテンシャルを感じる場所でした。
PC191221-m.jpg
PC191219-m.jpg
PC191231-m.jpg
PC191236-m.jpg
PC191237-m.jpg
PC191238-m.jpg
PC191241-m.jpg

氷の世界PartⅢ  

全国的には記録的な大雪だったそうですが、ここは昨年の大雪には遠く及ばない。雪景写真狙いとしてはちょっと寂しい限りだ。このあたり(豊根)では道路沿いの雪はちらほらと言ったところ不安が先走るのでした。
走行中の車窓から納屋の前にに植えられたナンテンにつららが垂れ下っている光景を見たときにはおもわずストップストップって声が出てしまいました。
PC191203-m.jpgPC191211-m.jpgPC191214-m.jpg


氷の世界 PartⅡ  

雪の結晶だか氷の結晶だかよく解かりませんがそれはそれは見事な造形でした。これだからいつもマクロレンズは離せません。ただコントラストが強すぎてビューファインダーが見えません。データーの数字だけが頼りでした。
PC191250-m.jpgPC191252-m.jpgPC191253-m.jpgPC191255-m.jpgPC191257-m.jpgPC191258-m.jpgPC191261-m.jpg






▲Page top