新 Lafu Nature

野鳥や山野草・風景など自然がいいんです

シロバナイナモリソウ  

二日続けてのシロバナイナモリソウ撮影、どうやら“あきみちゃ”にも感冒が襲ってきたようだ。白い花にピントがゆらゆら、集中心もぐらぐら!頭もくらくら……
この後なが~いお休みとなってしまいました。
P7229359-m.jpgP7229360-m.jpgP7239362-m.jpgP7239363-m.jpgP7239366-m.jpg




スポンサーサイト

ヤマジオウ  

これまでいろいろの花を見てきたがこれほど愛嬌があり可愛い花をしらない。クリオネだか絵本に出てくるようなぬいぐるみが二匹仲良く座っている。まるでデートでもしているように。この花を見ているとぐんぐん妄想の世界が広がってくる。
何と面白い花だろう。来年もまた逢いに来よう、ヤマジオウ。
P7229340-m.jpgP7229342-m.jpgP7229345-m.jpgP7229347-m.jpgP7229348-m.jpg


ウチョウラン  

沢の岩肌ににピンクの花が咲いている。ウチョウランだ!今年はちょっと撮り損なったかなぁ~?って思っていましたがなんとか撮ることが出来ました。感謝感謝。もう少し長いレンズを持って行けばと悔やまれますが少しでも荷物を軽くと…。仕方ないか!こんど白い花を撮るときは長いレンズで挑戦だぁ>
P7229322-m.jpgP7229323-m.jpgP7229325-m.jpg


オオバノトンボソウ  

オオバノトンボソウが綺麗に咲いている。こんなに段数すべての花がいい状態のときは滅多に見ることはない。いい子でした。
P7229335-m.jpgP7229338-m.jpgP7229332-m.jpg


ミカワショウマ  

この地方にしか自生しないと云うミカワショウマ、葉の形が明らかに他のショウマと違う。(2枚目) 足場が悪くて思うように撮れなかったが花は最盛期でした。
P7229316-m.jpgP7229319-m.jpgP7229321-m.jpg


シデシャジン  

早いところではもうシデシャジンが咲きだしている。昨日あれほど探しても見つからなかったのにここではもう…。ことしは場所によって相当の開きを感じる。早かったり極端に遅かったり。苦悩させられる年ですね。
P7189293-m.jpgP7189294-m.jpgP7189297-m.jpg


クガイソウ  

そろそろクガイソウも色づきはじめている。夏本番の花だ。あと2~3日もすればあの瑠璃色の花を咲かせてくれる。あ~ぁ待ち遠しい。
P7180177-m.jpg
P7189251-m.jpg
P7180180-m.jpg
P7189278-m.jpg

ヤマホロシ  

お目当ての花が見つからない。ここにはあのホトトギスがあるはず…なのだが、トホホッ! 目に入って来たのはこのヤマホロシ、昨年はこの花をムラサキヒヨドリジョウゴとしたがいまだにはっきりとしない。茎や葉に毛がないので前者だろうが…。朝顔のような葉も注目視だ。
P7189265-m.jpgP7189267-m.jpg

センジュガンビ  

センジュガンビが満開だ。毎年この時季になるとどうしても行きたくなるところがある。誰が何と云おうと行っちゃうのだ。ってな訳で相棒と仲良く出かけてまいりました。唐辛子入りのおにぎりと、冷たいひやむぎをこしらえてひとり遠足気分。高原に咲く花たちに逢いに行ってきました。
P7189259-m.jpgP7189260-m.jpgP7189270-m.jpgP7189271-m.jpgP7189275-m.jpg




ミヤママタタビ  

先だってミヤママタタビの存在を教えていただきながらカメラに収めることはないと思っていたが後で後悔が沸騰してきた。悔やんでもしかたないが情けなさと反省猿気分いっぱいでした。いつかチャンスがあればと虎視眈々の日々でした。きょう意外にも早く見られることが出来たこと感謝感謝です。
P7180183-m.jpgP7180185-m.jpgP7189287-m.jpgP7189289-m.jpg



▲Page top