新 Lafu Nature

野鳥や山野草・風景など自然がいいんです

イヌセンブリ  

イヌセンブリ、この花には昨年散々な目にあわされた。どう撮っても満足には程遠いものばかりだった。今年こそ!と意気込んでこれ一本に集中した。レンズも50mmマクロで脇見もせず。
のはずが、あいにく今日はピーカン、傘も用意してない。幸いなことはモデルをひとり占め出来たことぐらいかな?
PA304448-s.jpg
PA304453-s.jpg
PA304463-s.jpg
PA304456-s.jpg
PA304471-s.jpg

キッコウハグマ  

沢添いに咲く小さな小さなキッコウハグマ、よほど花目にしていないと通り過ぎてしまう。ことしは増水のためか極端に背丈がひくい。水の流れを…なんて難し相談でした。
PA234405-s.jpg
PA234401-s.jpg
PA234408-s.jpg
PA234413-s.jpg
PA234409-s.jpg

ハイタカ  

ハイタカでいいと思うのだが…。間違っていたらご指摘お願いします。
いつものところでカワセミに狙いを絞っていたら、目の前に何やら大きな鳥が飛んできた…。ヒヨではない。目が猛禽だ。体は確認することができない。わかるのは目だけだ。しばらくすると下の水の湧き出るところから目の前の枯れ枝にとまった。その間数メートル、レンズ最短距離が8メートルだからおそらく8~10メートル。
心臓がパクパクしてくる。近すぎてファインダーからはみ出る。しかし一歩も動けない。一歩後ろに下がりたいくらい。こんな贅沢はあり得ない。下の池で水浴びをしてきたのか羽根のつくろいをはじめた。しかしそれもつかの間、近くの藪の中に入ってしまった。それはカワセミを狙っていたのだ。ピピピピピッ、カワセミを追ってゆくハイタカを見たのはしばらくたってからでした。すべてノートリなんです。

Nikon856×E-M1
PA280058-s.jpg
PA280040-s.jpg
PA280045-s.jpg
PA280072-s.jpg
PA280074-s.jpg

ダイモンジソウ  

ここに咲くダイモンジソウはウチワダイモンジソウだと云う。恥ずかしい話だがはじめて聞く名前だ。
半信半疑であちこち調べまくった。これまで撮ってきたものも引っ張り出した。葉の形が大きく違う。
 どうやらこの地方に咲くのはすべてウチワダイモンジソウのようだ。(んっ、のような気もする。)どうしよう?
PA234427-s.jpg
PA234429-s.jpg
PA234431-s.jpg
PA234439-s.jpg

リンドウ&シデシャジン  

トンネルの手前で昼食だ!最近はシラス弁当かシャケ弁当。おにぎり全盛の時代はもう終わった。毎回寿司弁当の御仁もいる。ひやむぎからそろそろカップうどんもいい。この時間がまたいいもんだ。
そうそう、トンネルの手前にはリンドウが…。 途中ではシデシャジンも…
PA224396-s.jpg
PA224389-s.jpg

またまたコシオガマ  

ことしはコシオガマに出逢う機会がやけに多い。きょうもまた私の前に顔を見せてくれた。真剣に撮ってやらなかったのかそれとも満足のいくものがなかったのか知らないが…。
PA224357-s.jpg
PA224358-s.jpg
PA224359-s.jpg
PA224360-s.jpg
PA224362-s.jpg

ムラサキセンブリ  

いても立ってもいられず、いつものあの山を覗いてきました。さすがにチョット早くわずか1~2株のみの開花、そのひと株をモデルに撮影会が開かれたのでした。
PA184249-s.jpg
PA184252-s.jpg
PA184253-s.jpg

ナギナタコウジュ  

“女子は薙刀をやるもんだ”のナギナタを思い出してもらえばすぐこの花の謂れが分かると云うもの、1枚目の画なんかまさにその薙刀。この花のピンクがまた何とも云えぬ。
PA184272-s.jpg

PA184273-s.jpg

PA184275-s.jpg

PA184292-s.jpg

PA184296-s.jpg

ツリバナ  

足元ばかりに気を取られていて危うく見損なうところだった。ツリバナ、こんないい状態で我々を迎えてくれたとは…。実はあとでレンズを変えて撮るつもりだったのだが、気がついた時にはすでに車の中、それも遠く離れてしまっていた。そんな訳で全員が撮り逃してしまったのでした。トホホッ!
PA184263-s.jpg
PA184264-s.jpg

コウヤボウキ  

むかしむかしこの枝を束ねてスス払いをしていたのを見たような気がする。チョット手伝ったような気もするが定かではない。この箒がコウヤボウキの名前の由来だそうだが高野山からは程遠い。
秋になるとこの花?を見ないと一年が終わらない。
PA184279-s.jpg
PA184278-s.jpg
PA184282-s.jpg
PA184286-s.jpg

▲Page top