新 Lafu Nature

野鳥や山野草・風景など自然がいいんです

深度合成-ショウジョウバカマ  


ショウジョウバカマが咲き出しました。カメラ機能にある深度合成の機能を確かめるには絶好の被写体です。
最手前から少しずつピントをずらした8枚の画をカメラ内合成してくれるというものでその間隔は1~10のステップで選択できます。
このステップがなかなか厄介でレンズ毎(焦点距離)や絞りによって違うようでまぁ慣れで!としか言いようがありません。

通常撮影(それぞれ上の写真)と深度合成撮影の両方を比較してください。
 レンズはいずれも Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO  

syouzyoubakama12.jpg
通常撮影:焦点距離 16㎜(35mm判換算) 絞り F3.2
syouzyoubakama13.jpg
深度合成撮影:焦点距離 16㎜(35mm判換算) 絞り F3.2 フォーカスステップ5

syouzyoubakama10.jpg
通常撮影:焦点距離 16㎜(35mm判換算) 絞り F3.2
syouzyoubakama16.jpg
深度合成撮影:焦点距離 16㎜(35mm判換算) 絞り F3.2 フォーカスステップ2

☟手前の蕊から奥の花びら全体にまでピントが合っているのがわかります。深度合成ならではないでしょうか。
syouzyoubakama17.jpg
深度合成撮影:焦点距離 16㎜(35mm判換算) 絞り F3.2 フォーカスステップ2

ブログランキングに参加しました。
クリックしていただけたら嬉しいです。


写真(植物・花) ブログランキングへ
スポンサーサイト

E-M1MarkⅡとED12-100㎜ F4.0 IS PRO  

先日名古屋で開催されたOLYMPUS Photo Festa 2016に参加してきました。レンズのクリーニングサービスもあり楽しみにしていたのですが、今回発表された E-M1 Mark ⅡとED12-100㎜レンズをどうしても手に触れて確認したかったのでした。
実際に手に触れた感触はほとんど変わりはありませんが高速連射の18コマ/秒には鳥撮りには嬉しすぎます。それと撮りたい瞬間を絶対に逃さない新機能「プロキャプチャーモード」には以前のカシオEX-FC150を思い起こされました。
 画像は E-M1 Mark ⅡとED12-100㎜レンズでのものです。いずれもホワイトバランスをAUTO で撮ったものですが画素数が上がったのでしょうかかなりクリアーな感じは好きですねぇ。最短距離がレンズの先から1.5㎝はますます魅力でもう諦めきれません。キタムラへ直行です。

PC030700_1.jpg
PC030701_1.jpg
PC030702_1.jpg
PC030703_1.jpg
PC030704_1.jpg

深度合成に挑戦  

折角のチャンスでしたので懲りもせずE-M1の深度合成モードに挑戦してみました。レンズはいずれも40-150mm F2.8PROです。

 まずはノハラツメクサ
この花はマクロでグッと寄って撮ったほうがその特徴がわかるのですが今回はチョットでもたくさんの花にピンを合わせたくこのモードを使ってみました。
PC080277-m.jpg

つぎは菜の花
深度合成、フォーカスブラケットモードはこういった被写体に向いているのでしょうか。
左右の作例を比較して見てください。
合成写真では若干赤みが強くなるような気がします。
PC080226-m.jpgPC080234-m.jpg
通常撮影                     深度合成撮影
焦点距離57.0mm  絞りF6.3              焦点距離57.0mm 絞りF6.3 フォーカスステップ2  



写真(風景・自然) ブログランキングへ

深度合成  

オリンパス、E-M1に待望の深度合成モードが加わった。さっそく近くのフィールドに出かてみたがなかなか思うようにいかない。
被写体もどんなものがいいのか、風が強く野草はどうしようもない。自動で8枚撮ってくれるがどこにはじめのピンを合わせたらいいのかもわからない。深度の深さもどれくらいが適当なのかもまったく見当もつかない。
 まだまだこれからですねぇ~。時間がかかりそうです。
PB270576-m.jpg
PB270504-m.jpg
PB270557-m.jpg
PB270610-m.jpg
PB270619-m.jpg

富岡の打ち上げ花火  

今年も花火の季節がやってきました。まず手始めに富岡の花火。
E-M1のライブバルブ機能がいいのかライブコンポがいいのか試し撮りとなりました。
結局打ち上げ花火ではライブコンポに軍配が上がったようですが、まだまだ研究の余地多しって感じです。
P7110062-m.jpg
P7110063-m.jpg
P7110064-m.jpg
P7110073-m.jpg
P7110076-m.jpg

▲Page top