新 Lafu Nature

野鳥や山野草・風景など自然がいいんです

ヒオドシチョウ  

「ことしは蝶にもちょっと首を突っ込んでみようか!」ってまたまたスケベ根性をだしてしまっています。幸いごく近くに蝶の先生がついてくれています。右も左もまったくわかりませんがよろしくお願いします。
そんな訳でいきなりあの幻?の蝶を目指して山に登ったんですが冷たい風が妨げとなってしまいました。前日には3頭が出たというんですがこの日はまったく…。それでもこのヒオドシチョウがわずかに顔を見せてくれました。

A3240062.jpg
A3240084.jpg
A3240086.jpg
A3240088.jpg

オタカラコウとアサギマダラ  

池のほとりにオタカラコウが咲いています。これを狙いに来たんですがアサギマダラが…。
 ついつい夢中になってしまいました。しかし飛んでいるのは非常~に難しい。
PA051250-m.jpg
PA051247-m.jpg
PA051265-m.jpg
PA051280-m.jpg
PA051287-m.jpg
PA051290-m.jpg

ハッチョウトンボ  

当地ではおなじみの湿地へN先生と連れだってハッチョウトンボを狙いに出かけてきました。なんとか天候にも恵まれ沢山の出迎えを受けたのですがなかなか思うようには撮らせてもらえません。“動きのあるハッチョウトンボを!”なんて威勢のいいことを云ったわりにはなんの工夫もせず早々に撤回する羽目になってしまいました。
ミミカキグサやモウセンゴケを背景にするのが精一杯、玉ボケも思うようには、もう一工夫しなくちゃなりません。リベンジ、リベンジ!
P6300015-m.jpg
P6300016-m.jpg
P6300048-m.jpg
P6300058-m.jpg
P6300109-m.jpg
P6300138-m.jpg
P6300210-m.jpg
P6300212-m.jpg

蜂とセイダカアワダチソウ  

セイダカアワダチソウの蜜に蜂が引き寄せられている。体いっぱいに黄色い花粉をつけて…
〇〇アシナガバチ? 鼻の頭が黄色なのは刺さないんだろうか。
PA310308-m.jpg
PA310312-m.jpg
PA310320-m.jpg
PA310327-m.jpg

ハッチョウトンボ  

ひさしぶりにハッチョウトンボの住む湿原にいってきました。ミミカキグサやモウセンゴケが満開でしたがそれらの花はそっちのけでハッチョウトンボに夢中になってしまいました。望遠レンズとマクロのレンズをとっかえひっかえしての苦肉の策をご覧ください。
P6290050-m.jpgP6290077-m.jpgP6290091-m.jpgP6290095-m.jpgP6290097-m.jpgP6290139-m.jpgP6290142-m.jpgP6290146-m.jpgP6290154-m.jpg








▲Page top