新 Lafu Nature

野鳥や山野草・風景など自然がいいんです

コシノチャルメルソウ  

イワウチワの咲く渓にはチャルメルソウも顔を見せてくれます。コシノチャルメルソウだ。
 何とか情景を写し撮りたいのですがなかなか難しい。ここは沢の源流部 その言葉でわかってください。

koshinocyarumerusou01.jpg
koshinocyarumerusou02.jpg
koshinocyarumerusou03.jpg
koshinocyarumerusou04.jpg
koshinocyarumerusou05.jpg

ブログランキングに参加しました。
クリックしていただけたら嬉しいです。


写真(植物・花) ブログランキングへ
スポンサーサイト

ニッコウネコノメ  

この沢の人気はすごい今や全国区だ。 この日も遠方より何組もこのはなをこの花を求めて訪れていた。
 ニッコウネコノメ この沢でみられる代表的な花だ。赤塚不二夫のニャロメを連想させる!ってたまらなくユニークな表現をされた先生の言葉を思い出す。

nikkounekonome04.jpg
nikkounekonome01.jpg
nikkounekonome02.jpg
nikkounekonome03.jpg
nikkounekonome05.jpg
nikkounekonome06.jpg
nikkounekonome07.jpg
nikkounekonome08.jpg

ブログランキングに参加しました。
クリックしていただけたら嬉しいです。


写真(植物・花) ブログランキングへ

キバナハナネコノメ  

キバナハナネコノメ 今季二度目のブログアップです。
 この花の魅力は何といってもオレンジ色の葯 少し盛期を過ぎていましたが(4/3撮影)この葯ののこっているもの選んでアップしてみました。

kibanahananekonome08.jpg
kibanahananekonome01.jpg
kibanahananekonome03.jpg
kibanahananekonome07.jpg
kibanahananekonome10.jpg
kibanahananekonome11.jpg
kibanahananekonome12.jpg

ブログランキングに参加しました。
クリックしていただけたら嬉しいです。


写真(植物・花) ブログランキングへ

ミツバコンロンソウとハナネコノメ  


タネツケバナの仲間で葉の3小葉なのはこのミツバコンロンソウしかありません。
 ひっそりとした暗い林の中に点々と咲いてはいますが 小さくてじっと目を凝らさないとその存在さえ見過ごしてしまいます。
ファインダーに捉えたって周りに同化してしまう。厄介な奴なんです。

ミツバコンロンソウ
mitsubakonronsou02.jpg
mitsubakonronsou03.jpg
mitsubakonronsou05.jpg
mitsubakonronsou06.jpg
mitsubakonronsou07.jpg

ハナネコノメはもう盛期を過ぎていました。葯の残っている固はほんの僅か これではねぇ~皆に叱られそうでした。
ハナネコノメ
hananekonome01.jpg
hananekonome02.jpg
hananekonome03.jpg
hananekonome04.jpg

ブログランキングに参加しました。
クリックしていただけたら嬉しいです。


写真(植物・花) ブログランキングへ

キバナハナネコノメ  

ことしもネコノメソウの季節がやってきました。きょうはキバナハナネコノメ いつも真っ先に此処に会いに来るんです。
 いつもよりちょっと少なめの感ですがオレンジ色の葯をみると何故かワクワクしてくるんです。


EM130021.jpg
EM130039.jpg
EM130060.jpg
EM130080.jpg
EM130108.jpg
EM130125.jpg
EM130134.jpg

ブログランキングに参加しました。
クリックしていただけたら嬉しいです。


写真(植物・花) ブログランキングへ

▲Page top